用語集
Search

‘2010/06’ カテゴリーのアーカイブ

2010 全日本ロードレース 開幕戦 in 筑波 4

2010/06/30

2010_ALL_JAPAN_ROAD_4

2010 全日本ロードレース 開幕戦 in 筑波 3

2010/06/30

2010_ALL_JAPAN_ROAD_3

2010 全日本ロードレース 開幕戦 in 筑波 2

2010/06/30

2010_ALL_JAPAN_ROAD_2

2010 全日本ロードレース 開幕戦 in 筑波 1

2010/06/30

2010_ALL_JAPAN_ROAD_1

リニューアルオープン

2010/06/30

長い間の沈黙を経て、
サーキットスタイルWeb、
リニューアルオープンです。

ワイヤリング (わいやりんぐ)

2010/06/13

ワイヤリング (わいやりんぐ)
車体のドレンボルトなどの回り止めを行うこと。
細い針金(ワイヤー)を使い、それを車体に止めることで、
ボルトが緩むのを防ぐ。ワイヤーツイスターというワイヤリングのための工具もあり、
ロードレースの世界ではこのワイヤリングは必須である。
ドレンボルト以外にも、ハンドルのグリップが回るのを防ぐのにも
ワイヤリングを施すこともある。

ワークス (わーくす)

2010/06/13

ワークス (わーくす)
バイクメーカーの持つ、レーシングチームをワークスと呼ぶ。
個人を主体としたプライベーターと比べ、資金力、技術力があるので、
各ライダーはワークスの席を獲得することにより勝利に近づくことができる。
また、ワークスはそれぞれのメーカーの威信にかけてレースに挑む。
レースの世界で培った技術が市販車へフィードバックされることも多く、
ワークスはレースに勝つことはもちろん、新しい技術を投入することも忘れない。

ロードレース (ろーどれーす)

2010/06/13

ロードレース (ろーどれーす)
日本や世界にある、アスファルトのクローズドコースで行われるレースのこと。
MOTO-GPから全日本選手権、草レースまでたくさんのレースがある。
バイクの種類や排気量別にクラス分けされている。

レッドフラッグ (れっどふらっぐ)

2010/06/13

レッドフラッグ (れっどふらっぐ)
レースの中止、または中断を表す。
コース上に危険が発生しているため、レースを一時中断する意味でこの旗が出される。
レッドフラッグを確認したライダーは速やかに減速しピットに帰還する。
その際もコース上では、作業が行われている可能性があるので、
追い越しは禁止で、徐行する。
その後は主催者の判断により、コースクリアが確認され次第、再度レース進行が
行われるといった流れ。
転倒やトラブルなどに加え、急な天候変化によってもレッドフラッグが出されることがある。

レッドシグナル (れっどしぐなる)

2010/06/13

レッドシグナル (れっどしぐなる)
信号機の赤のこと。
スタート前に点灯したり、レッドフラッグが出たときに点滅したりする。
スタート方式を見直されたことにより、最近のスタートシーンで、
グリーンシグナルが点かないレースもあり、その場合は、
スタートシグナルとして、レッドシグナルが点灯し、それが消えた瞬間がスタートという
レースもある。
コース上を通常通り走ることが許されていない場合には、レッドシグナルが点くといったところ。

Bookmarks
Archive

Copyright (C) 2003-2017 CircuitStyle All rights reserved.